研勢塾オープンセミナー2018

こんにちは。川村義之です。

久しぶりに、セミナーを開催します。

今回は、体の使い方について、実技中心の内容になります。

画像の説明

具体的には、

脱力、力に頼らない崩し、正中線、浮き身、剣の理合などについて、お伝えします。

合気道や剣道の上達に、直接、役立てていただける内容です。

合気道をされていて、次のような悩みを抱いているかたは、多いと思います。

・力と力のぶつかり合いでなく、相手を崩す方法を、知りたい。
・先生から、力を抜けと言われても、なかなか脱力ができない。
・自分の技に、本当に効果があるのか、相手が、合わせてくれているだけなのか、わからない。

こうした悩みは、

・どの筋肉から力を抜けばいいのか
・力を抜くタイミングや、順番
・力を抜いていくスピードや、力を抜く度合い

が、具体的にわかれば、解決することができますよ。

また、長年、剣道を修行されているかたであれば、

・よりラクに、体に無理なく動く方法を求めている
・年齢を重ねて、若い人に敵わなくなってきた
・相手を崩す剣道を追求している

このように考えているかたも、多いのではないでしょうか。

このような場合も、脱力、力に頼らない崩しの、具体的な方法がわかると、解決することができます。

また、正中線は、あらゆる武道・武術に共通する、根源的な理です。

ですから、正中線は、本来、一番最初に、学ばれなければならない、基本なんですね。

筋力以上の、浸透する質の力を、使うことができるようになります。

長年、武道・武術に打ち込んで来たかたでも、さらに上達するポイントがわかりますよ。

年齢を重ねても、故障を防ぎながら、技に磨きをかけることができるんですね。

● 研勢塾オープンセミナー

日時:2018年11月23日(金・祝)14:00~16:00

場所:東京都港区(お申込み完了後に詳細ご案内いたします)

男性限定(20歳以上の心身ともに健康なかた)

募集人数:20名

参加費:10000円(税込)

セミナーお申込みフォーム