● 宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」DVD 第二巻

こんにちは。川村義之です。

今回のDVDでお話しするのは、

正しい情報を見極めること、お手本を見つけて正しくマネをすること、です。

最短最速で結果を出すには、この二つが重要なんですね。

川村義之

世の中に氾濫している情報の中から、正しい情報を選ぶ方法が、わかります。

自分の専門分野で、誰をお手本にしたらいいのか、具体的にわかります。

効率的に学び、より早く確実に身につけることが、できるようになります。

このようなご感想をいただいています。

・世に溢れる情報をどのように自分に役立てるか、受動的にも能動的にも、情報との付き合い方が判る講座でした。

・武芸、その他全ての事に関して、自分の好奇心を満たす以外に行動の原動力となる道を教えてもらいました。そこに目からウロコでした。

・具体的に最短な学び方とはこういうことかとわかりました。

・自分は学び方をここまで考えたことがなかったので、大変参考になりました。

・武道の練習だけでなく、日常生活においても、たいへん役立つ内容でした。

・さっそく今日から取り入れたいと思いました。

・「狙って好きになる方法」はとても役立つと思いました。

・自分の本職はあまり好きと感じたことがなく、仕事に積極的になれなかったので、さっそく使いたいと思いました。

・私のみで五輪書にあたっていただけでは、得られない内容です。

・明日からと言わず、この今から役立てていけることだと実感します。

「学び方の極意」は、地図と同じなんです。

地図があれば、どのルートを通れば、最短で目的地にたどり着くかわかりますね。

地図があるのとないのでは、大きな差が出ます。

学び方の極意を身につけると、ゴールまでの最短ルートがわかり、学びが効率化できるんですね。

ですから、どんどん結果がついてきます。

では、DVDの内容についてお話します。
宮本武蔵五輪書にみる学び方の極意DVD第二巻

はじめに

・諸芸にさはる所、諸職の道を知事
・情報過多の現代には、宮本武蔵の時代以上に必要
・「身につける」ということの極意

第一部 諸芸にさはる所

・身につけ方は地図と同じ
・諸芸にさはるのが身につける早道
・諸芸にさはるとは、どういうことか?
・「観の目」
・お手本を見つける極意
・お手本に近づく極意
・失敗を恐れない極意
・最短最速で身につける方法

第二部 諸職の道を知事

・諸職の道を知事とは?
・「兵法の道、大工にたとへたる事」
・さまざまな職業の人の応用力の高め方を知る
・役立てるという気持ちで学ぶ
・好きになる極意
・人間は本来、成長し続けられる存在
・自分との約束を守る

第一部では、世の中に氾濫している情報の中から、有益な情報とそうでないものを見分けて、早く確実に身につける方法を、お話ししています。

自分の専門分野で、本当にお手本にすべき人を、見つけられるようになります。

最短最速で、効率的に学ぶ方法が、わかります。

失敗を役立てる方法もわかるので、失敗を恐れなくなります。

第二部では、身につけたことを、プロ、達人というレベルにしていく方法について、お話ししています。

身につけたことを自分の能力として使い、それで、自他に利益をもたらせるようになります。

自分の可能性が拡大し、より開花します。

自分との約束を守り通せば、やるべきことを、やり通せるようになります。

宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」DVD 第二巻
宮本武蔵五輪書にみる学び方の極意DVD第二巻
価格は、22000円(税込み・送料無料)です。

DVDのお申し込みは、こちらです。






© 研勢塾
特定商取引法に関する記述