● 宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」DVD 第五巻

こんにちは。川村義之です。

これまで、宮本武蔵の「五輪書」地の巻について、4回に渡って、お話ししてきました。

今回は5回目で、最終回となります。

「役にたたぬ事をせざる事」、「道をおこなふ法あり」、この二つを題材に、宮本武蔵が本当に伝えたかったメッセージの核心に迫ります。

セミナー

宮本武蔵の言葉を解き明かしていくと、一人一人が、本来はどれほどの可能性に恵まれた存在かを、訴えているのがわかります。

このようなご感想をいただいています。

武道を行う上でも、日々生活をしていく上でも、大切な事を学ぶ事が出来たと思います。

ありがとうございました。

仕事をしていて、よく悩んだり、考えたりすることが多く、いろんなことを先送りにしがちだったので、今日のセミナーで、「とりあえず、やってみる」の精神が大切だという気持ちになりました。

まずは、さっさと目標を決めて、やり始めようと思います。

仕事と、やりたい事の折り合いがなかなかつかず、2つの道を進んでいる気がしていました。

五輪書セミナーを受けると、いつも達人の動きの助けにも、仕事の助けにもなっていて、いつかもっと幸せな人生にたどりつける気になります。

最後なって残念ですが、ありがとうございました。

兵法九ヶ条の内容を分かり易く、丁寧に解説されたと思います。

これからどの様に習うべきかの指針も分かりました。

色々な仕事の場面にも役立つ内容だと思います。

武道の練習だけではなく、日常生活においても、たいへん役立つ内容のセミナーでした。

さっそく今日から取り入れたいと思いました。

具体的に最短な学び方とはこういうことかと分かりました。

自分は学び方をここまで考えたことがなかったので、大変参考になりました。

これからはこの学び方を使っていきます。

私のみで五輪書にあたっていただけでは、得られない内容です。

明日からと言わず、この今から役立てていけることだと実感します。

他にも、このようなご感想をいただいています。

・非常に示唆に富んだ講義でした。ありがとうございました。

・内容は即実践につながるモノで、納得感は強く、価値ある内容だと思います。

・格闘技、仕事のほかに、育児にも役立てる事が出来そうです。

・いろんな事に使える、まさに極意だと思いました。

・自分のやっていること、やりたいことを、いかに早く達成するかの道すじが見えました。

では、DVDの内容についてお話します。

宮本武蔵五輪書にみる学び方の極意DVD第五巻

はじめに

・己を知るとは?

・「おのれおのれが分際程は」

・稽古の本質は、己を知ることにあり

第一部 役にたたぬ事をせざる事

・「役にたたぬ事をせざる事」とは?

・役に立たないことと、役に立つことの見分け方

・兵法九ヶ条

・無理なく、最短距離でゴールインするための方法

・学び方の極意中の極意

・宮本武蔵が地の巻で一番言いたいこと

第二部 道をおこなふ法あり

・「道をおこなふ法あり」とは?

・最初に原理原則を押さえておく

・何かを身につけるための大前提とは?

・道を誤らない極意

・自分の可能性を開発し、自己実現を達成していくこと

セミナー

第一部では、学び方の極意中の極意について、お話ししています。

何かを身につけることをゴールとするなら、そこに向かう道を最短にすればいいんですね。

そのためには、身につけるために、役に立つことと、役に立たないことを見分けることが大切です。

見分ける方法がわかって実践すれば、最短で目標を達成できます。

技術力、選択眼、身体操作、精神力、これら全てを向上させることができます。

第二部では、自分の可能性を開発し、自己実現を達成する方法について、お話ししています。

自分の可能性を開発すると、自分の本当の個性がわかります。

本当の個性は、他人と重複しないんですね。

本当の個性がわかると、自分の中に、他の人に代わりの利かない、自分だけの強みがあると実感できます。

ですから、他人を羨んだり、妬んだりもしなくなります。

自分の本当の個性を目覚めさせて、自分だけの道を進んでいくことができるようになります。

それが結果的に、世の中をよくすることにもつながるんですね。

宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」DVD 第五巻

宮本武蔵五輪書にみる学び方の極意DVD第五巻

価格は、通常、22000円(税込み・送料無料)ですが・・・

シリーズ完結記念として、期間限定で、感謝価格で販売します!

これまでのDVDをご覧いただいていないかたにも、わかりやすく、役立つ内容です。

2016年9月末日までのお申し込み分は、15000円(税込み・送料無料)になります!

DVDのお申し込みは、こちらです。






© 研勢塾
特定商取引法に関する記述