キックボクシングで、40代からでも、強くなることができますよ。

こんにちは。川村義之です。

キックボクシングで、パンチ・キックのインパクトを、重くすることができます。

首相撲で、崩されにくくなり、相手を、強力に崩すことができます。

スパーリングや、試合で、相手の動きを読んで、優位に立つことができます。

画像の説明

年齢を重ねても、若い頃よりも、強くなることができますよ。

研勢塾には、40代、50代で、キックボクシングをされているかたが、何人も通われています。

実際の講座の様子を、ご覧ください。(ブログ記事にリンクしています)

受講された皆さんから、多くの喜びの声をいただいています。

「最近ジムでも、急に強くなったねと言われるんです。首相撲でも力が強くなったと言われて。」

「前回教えていただいたやり方で蹴るようにしたら、ミットにミドルキックを連続で蹴っても楽になりましたし、動きが綺麗と言われました。」

「ミットを蹴っていても、以前のほうががんばっていましたし、強い衝撃を感じていたんですが、それがなくなってきた今のほうが、威力が増したと言われます。」

「首相撲も、とりあえず正中線を出しておけば、崩されることはないので。」

「こちらで体の使い方を学ばせていただいているせいか、ジムでみんなと筋トレをしていても疲れなくなったんです。」

「蹴りも、威力は同じくらいでも、自分の力感としては、10分の1くらいに、ラクに蹴れるようになりました。」

年齢を重ねてから、キックボクシングを始めた人でも、短期間に上達することができます。

ブランクの空いた人も、パンチ・キックのスピードやキレを、取り戻すことができますよ。

首相撲に強くなり、相手をコントロールすることができます。

スタミナ不足の悩みも、解消することができるんですね。

次は、あなたが、体験してください。

受講のご案内