サッカー選手向けプライベートレッスン

こんにちは。川村義之です。

武術の極意を、サッカーに活かす方法を、ご指導します。

武術には、フィジカルに頼らず、パフォーマンスを上げるノウハウが、たくさんあるんです。

そういったノウハウを、極意と呼びます。

武術の体の使い方を身につけて、プレーの質を上げることができますよ。

レッスン

大きな外国人選手と当たっても、当たり負けしなくなります。

ケガを予防することも、できますよ。

研勢塾は、武術の個別指導塾ですが、

元プロサッカー選手(海外リーグ所属)

現役サッカー選手(大学サッカー)など、

複数のサッカー選手を、指導した実績があります。

受講された皆さんから、このようなご感想を、いただいています。

前回教えてもらった、力を抜いて蹴るというやつ、あれを、シュートに使ってみたんですよ。

今までは、“蹴る”って感じだったのが、“抜く”って感じで、ラクに打てました。

それで、ラクに蹴れたのに、威力も、前よりあったんです。
(M様)

これが試合でできたら凄いですね!

知ることができてラッキーです。早く試したいっスね!
(C様)

面白かったです!実感を得られたことが良かったです。

自分が想像していたのと、全然違ったというか(笑)

今の日本人が、持っていない考え方ですよね!そういうのを、聞きたかったんです!
(Ⅰ様)

あまりに凄すぎて、絶句って感じですね…。

メッシとかも、こういう感じで、やってるんですね!

こんなこと、普通、習えないですよ!

他にもいくつか行きましたけど、抽象的で、よくわからなかったんですが、

ここは、具体的で、非常にわかりやすかったです!納得です!
(S様)

自分、この間、公式戦でヘディング決めましたよ!

ボール、横から来たんですけど、相手、押さえながらヘディングしたら、結構いいところにいったんです。

1-0で勝った試合の、その1点が、そのヘディングだったんです。

この前教わったやり方だと、普通にやるよりも、全然、力が強いですね!
(M様)

サッカー選手向けプライベートレッスン初回の内容

武術の極意を、サッカーに活かす方法を、マンツーマンで、ご指導します。

1.キック力の強化

武術の極意を使って、筋力で蹴らない方法や、ボールに効率よく力を伝える蹴り方を、お教えします。

2.姿勢、走り方

ケガを防ぐ体の使い方の基礎となる、姿勢、体重移動、走り方を、お教えします。

3.対応力の向上

武術の極意である「先の先(せんのせん)」を使って、マークを外す、相手を抜く、などの場面で、相手の動きを読むことができます。

オフ・ザ・ボールの動きや、走り出しのタイミングにも、応用することができます。

4.質疑応答

体の使い方の疑問や、講座中にわからなかったことに、お答えします。

目指すべき方向性がハッキリして、日々の練習の効率が上がります。

開催日程・場所

・東京

日程:月~日 10時~22時

場所:研勢塾本部

東京都世田谷区代田5丁目35-30

地図

受講資格

・18歳以上の、心身ともに健康な男性

受講料

サッカー選手向けプライベートレッスン

初回(2時間) 50000円(税込)

お申込みフォーム